関数を機能グループ別に分類

Excelの全関数486を機能グループ別に分類してありますので、目的の関数を見つけやすくなっています。

目的の関数名が分かっている場合は、検索機能を使うことで素早く簡単に見つけることができます。検索機能を使う場合は、「Ctrl+F」キーを押下し表示されたボックスに関数名などのキーワードを入力してください。

なお、関数へのリンクの並び順は、ほとんどが関数名の昇順になっています。

数学/三角関数(合計/平均/端数)

数学/三角関数カテゴリは、四則演算、集計処理、端数処理(切り上げ・切り捨て・四捨五入)などの基本的な計算処理のほか、数学の行列、階乗、三角関数や指数計算などをするための関数が含まれるカテゴリです。

日付/時刻関数

日付/時刻関数カテゴリは、日付や時刻を取得する、年月日や時分秒、またはExcelが内部手的に扱うシリアル値(数値)の変換など、日付や時刻などの計算をするための関数が分類されているカテゴリです。

文字列操作関数

文字列操作関数カテゴリは、文字列の置き換え、結合、文字列の一部を切り出す関数、全角から半角へ、半角から全角へ、大文字から小文字へ、小文字から大文字へ変換する関数などが分類されているカテゴリです。

検索/行列関数

検索/行列関数カテゴリは、セル範囲や配列から任意の値を検索したり、セル参照の行番号や列番号を求めたり、あるいは、行番号と列番号からセル参照の文字列を求めたりする関数が分類されるカテゴリです。

データベース関数

データベース関数カテゴリは、シート上の表から指定した条件に一致する数値の個数を求める、条件に一致するデータの分散を求める、あるいは標準偏差を求めるといった関数が分類されるカテゴリです。

情報関数

セルの状態が空白かどうか、文字列か文字列以外か、エラー値か、数値か数値以外か、奇数か偶数かなどを調べたり、シートの数やExcelの操作環境についての情報を取得したりする関数が分類されているカテゴリです。

論理関数

論理関数カテゴリは、計算式の結果に基づいて処理を振り分けるIF関数や、複数の条件を判定した結果に基づいて処理を行うIFS関数などが分類されるカテゴリです。

統計関数

統計関数カテゴリは、平均値や最大値、最小値、中央値などを求める関数、数値のランキングを求める関数、分散や標準偏差を求める関数などが分類されているカテゴリです。