Excelの基本的な使い方

2/5ページ

COUNTIFS関数の使い方:複数の条件と一致するデータを数える:Excel関数

COUNTIFS関数の使い方

COUNTIFS関数は、指定した複数の条件のすべてと一致(全一致)するデータを数える関数です。 指定する条件には、比較演算子やワイルドカードも使用できます。 なお、ワイルドカードを条件式で使用する場合は注意点もありますので、ここで詳しく解説 […]

FLOOR.MATH(フロア.マス)関数の使い方:基準値の倍数で数値を切り捨てる:Excel関数

FLOOR.MATH関数の使い方

FLOOR.MATH関数は、関数の引数〔数値〕を超えない範囲で、かつ最も近くなるよう、〔基準値〕の倍数を切り捨てし求めます。 例えば、〔数値〕が50で〔基準値〕が15とした場合、数値50を超えない範囲で、かつ、数値50に最も近くなる〔基準値 […]

1 2 5
Scroll Up